flower border

WILD FLOWER

高岡ミズミの情報ページです。 BLという単語に興味のない方は恐れ入りますが直ちにお戻りくださいませ。

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしても放置してすみません。新刊、明日発売です。

Category未分類
この後、VIPのSSをアップしますが、せっかくブログを開いたので更新しようと思います。
明日発売になりますが、ニライカナイ~此岸の徒花~は、清貴叔父さんのお話になります。
帯のあおり、担当さんがいろいろ考えてくださって、どれも本当に素敵で迷いました。
最終的に決まったのが、

激烈で狂おしい地獄流の愛し方

です。もうもう、めちゃくちゃ素敵ですよね!
中身が裏切ってないといいのですけど。
もちろん斑目先生のイラストはため息ものです。複雑な状況にある清貴はもちろん、激情型の鉈弦を見事に描いてくださっています。
せっかくなので、あらすじも。

甥の池端伊織と水虎のたまが、条件付きながらも共に生きられるようになってしばらく。よくやく安堵した清貴に、ある衝撃の再会が待ち受けていた。閻羅王の側近である五部衆、その最強の存在――大鉈の鉈弦。人形に変化もする鉈弦は、その昔、清貴の大切な持ち物だった。
彼を傷つけた最悪の別れが一瞬でよみがえり、清貴は激しく動揺する。ところが、そんな清貴にかけられたのは、予想だにしない第一声だった。
「なんだ、俺を知っているのか?」
――たった一人を恋い、命をかける、ニライカナイシリーズ第2弾!!

第2弾が出せて本当に嬉しいです。これもすべてお手にとってくださった皆さまのおかげです。
愉しんで書きましたので、こちらもどうぞよろしくお願いします。



以下、拍手のお礼です。


いま頃になってしまってすみません。
Kさん、薔薇王院と青の華燭、読んでくださって本当にありがとうございます。
とてもとても嬉しいです。
可憐の惚けた会話に吹き出していただけたとのこと。わ~い(#^.^#)もうなによりのお言葉です。
蒼の華燭はテイストがまたちがいますが、こちらも愉しんでいただけたみたいでほっとしました!
本当に本当にありがとうございます。
それから、ブログを放置してしまい、いま頃のお返事になってしまったこと、心からお詫びします。

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。